東京慈恵会医科大学同窓会 同窓会

 
会長挨拶
同窓会概要
同窓会の歴史
会則
同窓会振興資金
個人情報保護・管理
広報委員会規程
同窓会現況
報告
事業計画
報告・お知らせ
通常総会
定期支部長会議
役員紹介
本部より
年間行事予定
会費/広報
住所変更届
連絡先・アクセスマップ



トップページ

同窓会トップ > 通常総会

通常総会
第50回 同窓会通常総会開催

このたびの不祥事について学長よりお詫びと説明
 第50回通常総会が5月22日(土)午後4時より大学管理棟9階会議室において開催された。川田忠良副会長が開会の辞を述べ、宮川政昭理事による司会のもと総会の成立が宣言され、定款により岩田正晴会長が議長となり、議事録署名人は笠原行喜君(昭33)と並木敦也君(昭62)が指名された。
会長挨拶
 岩田正晴会長より挨拶が述べられた。現在同窓会は公益法人となっており、昨年末に公益法人に対する監査が行われた。その中で財務上、管理費が事業費を大幅に上回っていることや公益法人であるにも拘らず公益性がない事を指摘された。同窓会が公益法人として存続することが国の政策により徐々に困難になってきている状況であるが、今年度は指摘を受け入れ事業内容や財務内容を公益性という観点から若干の見直しを行った。次に一連の不祥事についても大学側から正確な情報を収集するとともに今後の大学の対応についても慈大新聞で逐次お知らせすると述べた。
理事長・学長挨拶
 栗原敏理事長・学長が挨拶を述べ、また大学の不祥事を詫びそれについて報告をした。
議事
 庶務報告は宮川理事より行われ現在の同窓会員数は正会員6,462名、特別会員95名、準会員1,039名平成15年度会費納入者は5343名であった。事業執行に必要な会議も全て遅延なく開催されたと報告した。引き続き鈴木健夫理事が張暮年君(昭4)始め124名の物故会員の氏名を朗読し、黙祷を捧げた。

  事業報告は高橋紀久雄理事により行われ、平成15年度は支部活性化の支援事業の成果もあり29支部に講師を派遣し、学術講演会が開催されたことを報告した。次いで、原貞夫理事より新聞委員会は、学内外からの編集委員で構成されているが、特に若い年代の方の参加を強く希望している旨が伝えられた。また同窓会にはメールアドレスが設置されており投稿の際には是非これを利用して頂きたいとの事であった。松尾敏一理事は振興基金委員会として日医最高優功賞を受賞した橋本信也君(昭34)石川卓爾君(昭40)森山寛君(昭48)、海外で功績のあった山田昌慶君(昭24)に表彰状と記念品を贈呈したことを示し、海外渡航助成金20万円を5名に給付し、生涯学習シリーズの掲載を行ったことを述べた。

  平成15年度の収支決算報告は足立信一理事により行われ、一般会計収支計算書を説明し、同窓会の正味資産は3億5270万円に達すると報告した。これに対して、本郷可夫監事より監査報告が行われると共に、庶務、事業、会計の全ての報告が承認された。
 
 平成16年度事業計画案は高橋理事により提示され、公益性の面から附属病院主催の市民公開講座等を協賛することに加え、一般市民を対象にした医療機関窓口での機関紙の公開が例年事業に追加された。平成16年度予算案については足立理事が説明し、事業費と管理費の比率について、従来予算の中で管理費として扱われていた一部項目を事業費とも解釈できるものに関しては事業費に組み込むことが適当であろうと提案された。本郷監事より長年同窓会に尽力した宇野慶三君(昭26)を顧問に推薦したいとの提案があり、事業計画案、予算案と共に満場一致で可決された。
報告
 睫攘瓢安膤慇賁獲事より創立120周年記念事業募金の現状報告が成された。
懇親会
 総会終了後、会場を中央棟8階会議室に移し、懇親会が和やかに行われ、しばしの歓談がつづいた。








top

copyright(c) 2004 The Jikei University. All right reserved.